兵庫県川西市のママとベビーのヨガ・ベビーダンササイズスクール Baby-turezure川西のブログ

川西能勢口駅から徒歩10分 ママとベビーのヨガ・ベビーダンササイズスタジオ Baby-turezure 川西のブログ

初めての出産~陣痛よりつわりがつらかった妊婦生活~陣痛編

f:id:dan23-4-lif3:20170721002755j:plain

みなさん、こんにちは!!

 

出産って10人10色

みんなさまざまな出産をされますよね!!

人間個性があるのとおなじく出産も人それぞれ個性があります

 

今日は私の出産についてお話させていただきたいと思います。

 

つわりがつらすぎる!!

とにかくつわりがつらすぎて、何度も挫折しかけました。。。

(娘よ弱い母でごめん!!)

入院するほどではなかったのですが、

10月10日ずーーーーっと船酔いしてる気分でした。

ゴールの見えない船酔いに毎日出産予定日をカウントダウン

はやく陣痛こないかなと待ち遠しかった妊娠生活。

安定期はつわりがましになる!!なんて、私には嘘八百でした(笑)

 

破水スタート!!

陣痛を心待ちにしていたのですが

予定日から約一週間前の午前5時ごろ

お股の違和感で起床

 

『やばい。脅威の尿意!!!!』とおもてトイレにいこうとすると

もう完全にアウトなかんじ。。。

 

やばいやばいとおもって足をクロスさせながらなんとかトイレに行き

みてみると、ピンク色。。。

 

これはもしや破水??

 

陣痛を心待ちにしていた私にとってまさかの破水スタートでした

 

意外と落ち着いているもので、

用意していた入院セットをクローゼットから出しながら

病院に電話をし、

病院について

入院決定!!

 

ただ、破水しただけでまだ子宮口はまったくひらいていなかったので

明日までかかるかもしれないという診察で

絶対安静で陣痛室で待機

 

陣痛待ち

これがまたつらかった

 いつくるんだろーとベッドによこたわってるだけ。

おなかが大きいのに破水したところから羊水が流れてしまうということで

動いちゃいけませんと言われ

気持ちの悪い体制でじっとしているひますぎる時間

 

破水スタートお産でおなじ状況になったかた

ぜひ破水なぅとTweetもしくはインスタしておきましょう(笑)

笑っていられるのはいまのうちです!!

 

 

陣痛がわからない

陣痛室に入ってからも陣痛らしきおなかの張りはまったくあらわれず

病院食の朝ごはんをいただき

 

昼ご飯をいただき

 

かけつけてくれた母と談笑していました

 

 

このとき、じゃっかんの生理痛のような痛みがあったような気が

するのですが

とくに気にもせず、

体制しんどいからカラダがだるいんやーぐらいしかおもっていませんでした(笑)

 

いっこうに陣痛が来る気配がないので

いったん母を帰宅させ

一人になった瞬間。。。

 

なんか腰痛い。

なんか、、、、なんかわからんけどめっちゃ痛い。。。

 

 

ただ、陣痛の痛みレベルがどんなものかわからないので

ナースコールすればいいものの

一人でもだえ苦しみました。

 

おもっていたのは、

陣痛の痛みなんてきっとこんなものじゃない

 

しかし

このときの痛みが陣痛の痛み3段階目ぐらいだったんでしょう。

 

痛みのレベルって人によって感じ方さまざまだからわからないですよね!!

 

陣痛キターーーー

 

4時すぎから痛みだし5時ごろには耐え切れないくらいの痛み

陣痛って痛くなって→痛くない→痛い・・・・っていいますが

最後のほうはずっと痛い(笑)

ただ、助産師さんのマッサージはゴッドハンド!!

痛みがだいぶやわらぎます!!

 

そしてさむくなったり、あつくなったりで

暑いーーーー!!!!って叫んだと思ったら

寒いーーーーー!!!って叫んでみたり(笑)

 

6時

ようやくここで内診をしてもらう

出産はまだまだといわれていたので

医師・助産師みーんなまだまだとおもっていたところ

なんと子宮口8cm開いていました

 

痛いという感覚であっていたようです!!

 

ようやくここで分娩室にいけることになりました

 

まとめ

陣痛の痛みは痛いが人によって痛みレベルが違うので

どこで痛いといっていいかわからない。

そんなときは迷わず助産師さんに相談しよう!!

そして、きっと最高に痛かったんだろうが私の場合

このときの痛みを忘れています。

女の人のカラダってこの痛みに耐えれるようにできているんだって

改めて実感